2015年

3月

06日

ノラネコ100匹不妊手術大作戦

 皆様、こんにちは。

 さて、ひと月前の出来事ですが、ご縁を頂き微力ながらお手伝いさせて頂きましたことをご紹介させて頂きます。

 2月8日(日)、9日(月)の2日間に亘って野良猫の一斉不妊手術がボランティアの方々によって行われました。この取組はTNR活動と言われるもので野良猫を安全に捕え(Trap)、避妊し(Neuter)、元の場所に戻す(Return)というものです。この取組により野良猫が増えすぎることを防ぎ、殺処分などの悲しい最期にならないように地域猫として一代限りの命をまっとうさせてあげようと取り組んでおられました。広島や千葉から来られたボランティアの獣医師さんと県下各地より集まって来られたボランティアの県民の皆さん、2日間計約100人の人々が各々持ち場に分かれて懸命に取り組まれた結果、この2日間に手術した猫は231匹という大変な数になりました。実施2日間ともに寒波が襲い雪のちらつく中でしたが、部屋の中がボランティアの皆さんの熱気でむせ返るような暑さでした。本当に凄いエネルギーでした。この実施の2日間に至るまでの関係者の皆さんの努力と意思の強さに本当に敬服いたしました。

 兵庫県下では初めての取組でしたので前例がなく行政の協力を得るのが難しい状況でしたが今回の結果が今後の取組における礎となることと確信しております。

 

 ※詳しい内容はこちらのリンク先をご覧ください。

  

更新情報!