再挑戦!

皆様、大変、ご無沙汰しております。

 さて、早いもので私が18歳で故郷、宍粟市から西区に出てきて50年が過ぎました。その間、会社勤め、起業、会社経営、政治の世界への挑戦など様々な経験をして参りました。

 前回県議選の落選から4年、自らを省み熟慮を重ねてきました。その中で、よりよい西区づくりのために皆さんのお役に立ちたいという抑えきれない想いが強く湧いてきました。

 西区には住宅地、工業地域、農業地域と様々な地域があり、それぞれに多岐にわたる問題があると思います。それらに対応するには議員にも多様な人物が必要ではないでしょうか。私は自身が農家の出身であることと土木技術者であることから農業や治山治水事業に関しては得意分野として自信を持っています。その他の事柄に関しても常に全力で取り組んできました。時にはテレホンクラブの排除運動など身の危険を感じる事にも条例改正を行い、正面から取り組んできました。私利私欲ではなく全体の奉仕者として常に問題に向き合ってきたと自信を持って言えます。行政との交渉にしても、年を重ね経験を積んできたからこそ言えること、また、相手にも聞けることがあると思います。私は若くはありませんがそうした経験を活かすことができてこそ、物事を進め形にすることができると信じています。

 再び、地域の皆さんと出会いお話を聞いていると、まだまだしなければならないことがたくさんあります。是非とも皆さんのために働かせてください。不惜身命を持って取り組んで参りますので、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

更新情報!